2017年7月21日金曜日

ふいに襲ってくる奴に対抗する方法

この季節、不意に襲ってくるアイツ。

危険なのは、15時を過ぎたあたりの時間帯、

一瞬の隙をつくように、睡魔がやってきます。

原稿を書いている手が止まり、

意識がどこかに跳んでいて、ハッとすることも。

不意に襲ってくる眠気に対抗する方法、いろいろトライしてみますが、

私の場合は、とりあえず、体を動かしてみるのが効果的なようです。

どこかへ出かけるのが一番良いのですが、

オフィスの席に座ったままでも、足首を回したり、

靴を脱いで足の指の間を拡げてみたり、体の一部を動かしてみます。

血のめぐりがよくなると、体が活動的になるようで、少し眠気が覚めてくることが多いです。

寝苦しい夜、眠りが少し浅くなりますね。

ふいに襲ってくる睡魔との戦いは、まだまだ続きそうです。